*

いつのまにか

 子どもに携帯を持たせたのは小学1年生の時でした。学校から帰ってきて、遊びに行くときは必ず持たせていました。家の電話と、親の携帯にしか電話のできないガチガチに制限された状態でした。それでも「持たせるのは早すぎるだろうか」と悩んだほどでした。徐々に制限を解除していきましたが、中学3年生の今でもガラケーで、時間制限があり、TV機能はロックされ、ネットもつながらない状態です。 中学生でもスマホを持ち、アプリを堪能していると言うことをテレビでやっているのを見て、「早すぎたか」と悩んでいたことは遠い昔話となってしまいました。脱毛 キャンペーン 情報


コメントする